1. Home
  2. 製品
  3. Workflow
製  品
オプション製品
連携ソリューション
  • 体験サイト
  • お問合せ

業務統合型ワークフロー

Workflow

届出書類の決裁業務を電子化し
『簡素化』『標準化』『平準化』を実現。
内部統制強化のための業務改善を支援いたします。
コンプライアンスを見据えた、承認履歴の見える化

業務フローに従った承認経路と牽制強化を実現
APIにより、基幹業務システムを含めたプロセスの可視化を実現

■業務の有効性、業務の効率性の向上
    紙情報の電子化、業務フローをシステム化
  • 帳票電子フォーム化。一元管理で整理・参照が容易
  • 申請データの再利用による業務の効率化
  • 業務システムへの連携により一貫性のある業務フローを実現
■業務プロセスの可視化
    申請業務フローをシステム化
  • 申請の承認状況の確認
■不正行為/機密情報の漏洩防止
    書類を電子化し、紛失、改ざんを防止
  • 社内規定に則った承認経路の生成と、承認履歴の不正行為を防止
  • 承認者/閲覧者の制限、ログ管理により情報の漏洩を防止
意思決定の迅速化、決裁時間の短縮
■申請状況の進捗をリアルタイムで確認
  • Portal画面や経路情報画面にて、進捗状況を確認。
  • 承認書類が回覧されてきた事が、メールで通知されます。
起案から承認、決裁を効率的にスピードアップ
■申請経路の作成が簡単

GUI操作対応の経路設定ツールで、書類の申請経路が簡単に作成できます。

IntrameriT WFEditor

■承認者グループ指定
1.【所属長回覧】

申請者の所属長を自動的に承認者として選択

2.【承認者指定】

業務担当者など、業務として決まっている承認者のグループを選択または組織を役職の組み合わせにより承認者を設定

3.【申請時指定】

申請者が申請時に承認者を選択

4. 【申請者】

経路の途中で申請者を設定

■『承認』『閲覧』指定

承認者グループごとに設定が可能です。

■回覧方法選択(5パターンの中から選択できます)

1.全員一致回覧

複数の承認者に同時に回覧し、全員承認した時点で次のグループへ回覧。

2.主代理回覧

主承認者と代理承認者を設定し、そのうち1人が承認をした時点で次のグループへ回覧。

3.順回覧

設定された順番どおりに承認を行い、最終承認者の承認を終えた時点で次のグループへ回覧。

4.承認者数指定回覧

複数の承認者に同時に回覧し、指定した人数の承認者数に達したら次のグループへ回覧。 承認者数に達する前に否認者がいた場合は、否認となります。

5.合議回覧

複数の承認者に同時に回覧し、全員が承認または否認のアクションを行った時、 否認者がいても承認者が設定人数を満たせば次のグループへ回覧。
業務システムとの連携により、業務の効率化を向上
■多様な承認機能・管理者機能
1.承認者がおこなえるアクション

承認
承認をおこないます。
引上げ
承認経路上の上位の承認者が下位の承認者を飛ばして承認処理をおこないます。
 
   
否認
否認をおこないます。  
   
引戻し
承認した書類を戻し再度承認、否認する機能。主に誤って承認してしまった時などに利用します。
差戻し
それまでに承認した人を指定し、再度承認処理を行うよう書類を差し戻すことができます。  
 

2.申請者がおこなえるアクション

取下げ
書類を取り下げます。
取戻し
すでに承認されている書類を取り下げます。

3.管理者がおこなえるアクション

■全書類の閲覧機能
■回覧停止・再開・中止の設定
■回覧中に承認者を変更
(未回覧グループが対象)
■承認権限の委譲設定
■承認代行

pagetop